今回のヤン村での滞在は、特別なものでした。
ゲストハウスを経営するご家族との交流をはじめ、秋色に染まったヤン村の風景はそれは素晴らしく、黄金に輝く小麦の収穫に精を出す村人、伸び伸び放牧される牛や羊、家族や村人同士の強い絆や子供を大切にする習慣など、素晴らしい体験をすることができました。

P9160417

P9160427

P9160401

P9160405

村にあるムバラキ・ワナーニ博物館は、ゲストハウスのご主人のハイダールさんの祖父の名を冠した博物館です。

博物館

ワナーニさんは手作りした石版を使って太陽光を観察して暦を作り、村人にノウルーズ(祝祭日)の日をはっきりと知らせたことで現地では知られ、同時に、前回のエントリーでご紹介した楽器バフンマコンの名手であり、作り手でもありました。まさに、ヤン村に多大なる貢献をした人物なのです。

暦を知る石版

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ