突然ですが、皆さんご存知でしょうか?
イランがバラの原産国であり、世界で最初に蒸留技術を開発した国であるということを。

蒸溜器

イランは砂漠の国、というイメージがありますが、実際は大きな山脈があり、そこに降った雪の雪解け水を灌漑用水として利用し、古くから多くの作物が栽培されています。

バラにとっても最適な土壌と気温が備わった地となっており、特にイラン中部のカシャーン地方は、標高が高いため、昼夜の温度差が激しく、冬が長いことから、バラの栽培に適した地域として有名です。そのバラから蒸留された高品質なローズオイルやローズウォーターは、先進国のバイヤーによって買い付けられ、世界中の市場に出回っています。あの有名なイスラム教の聖地メッカのカーバ神殿を清めているのもイラン産のローズウォーターです。

カシャーン地方ではよく、ペットボトルに詰められたローズウォーターを見かけます。お出掛けの際には是非、お土産にいかがでしょうか?価格はペットボトル1本日本円で約40~70円程度です。

乾燥したバラ

PA140435

バラ水

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ