世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

March 2015

横浜にアフリカがやってくる!アフリカン・フェスティバルよこはま2015



African_Fest_Logo

4月3日(金)~5日(日)の3日間にわたり、横浜みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫を舞台に、『第8回アフリカン・フェスティバルよこはま2015』が開催されます。

各国の大使館をはじめ、食べ物や雑貨などの店舗が多数出展し、各国の最新情報を入手したり、普段はなかなかお目にかかれない各国の物産品を購入できるだけでなく、アフリカ音楽やダンスのライブ、ファッションショー、写真展、ゲームコーナー、民族楽器やダンスのワークショップなど、子供から大人まで存分に楽しめる内容が盛りだくさんです。

入場は無料ですので、お花見のお出掛けのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■日時:2015年4月3日(金)~4月5日(日)
     11:00~19:00(最終日は17:00まで)
■場所:横浜赤レンガ倉庫1号館
■入場料:無料
■公式ホームページ:http://africanfestyokohama.com/

Red_Brick_Warehouse_1

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン・チリ・ボリビア編22


アルゼンチン・チリ・ボリビアの現地添乗員レポートの最終回です。

前述のティワナク遺跡を後にし、ラパス市内から小一時間ほどのところに月の谷を見学しました。風などで土壌が浸食され、赤茶けた尖った断崖が広がります。なかには遊歩道が整備されており、短いコースですと20分程で一周して、入り口に戻れます。チリのアタカマ砂漠にある月の谷に比べると規模は小さいながらも、見応えありです。

P1290319

P1290320

P1290321

P1290323

P1290324

P1290325

P1290327

P1290328

P1290329

 ラパス市内では町を一望できるあるキリキリ展望台へ足を運びました。すり鉢状になっているラパスの地形と、天気が良ければ雪山イリマニ(6,439m)が見られるスポットとして人気です。

展望台

展望台2

展望台3

展望台4

展望台5

そして、ムリーリョ広場からほど近いところにあるハエン通りは、今もコロニアルな建物が並び、クラフト・ショップや博物館が建ち並び、散策にお勧めです。

ハエン通り1

ハエン通り2

終日かけてラパス郊外と市内の観光を満喫しました。

(おわり)

====================

次回の添乗員レポートは、インド西部グジャラート州のツアーになります。インドを旅したことがあっても、マイナーな場所だろうと思います。その魅力を存分にお伝えします。どうぞお楽しみに!

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン・チリ・ボリビア編21


ウユニ塩湖から、空路、ボリビアの首都ラパスに向かいました。
数年前に建てられたウユニ空港のおかげで、所要50分程のフライトでラパスに到着できます。陸路だと6時間はかかる行程なので、格段に便利になりました。

ラパス空港は標高3,900m、世界で高所にある空港の1つです。私たちはアルゼンチンとチリの高地に慣れてきていますが、低地から突然ラパス空港に到着すると、ほとんどの方は高山病に悩まされます。

さて、ラパス到着後、私たちは郊外にある、前インカの遺跡として世界遺産に登録されているティワナク遺跡へ向かいました。

途中 景色

途中 景色2

途中 花

P1290289

ティワナク遺跡は70年代に一部復元され、ピラミッドや門、半地下神殿などが見学できます。

P1290291

P1290292

P1290293

P1290294

P1290296

P1290298

P1290303

P1290304

P1290306

P1290308

P1290311

P1290314

P1290315

P1290316

また、併設する博物館では周辺で発掘された神の像、土器、装飾品のほか、往時の農作業の様子が展示されていて見応えがあります。(内部撮影は禁止)

昼食は遺跡近くにはレストラン『パチャママ』で、チチカカ湖で獲れたトラウトとキヌア・スープを美味しく頂きました。

レストラン2

レストラン

キヌア・スープ

トラウト

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン・チリ・ボリビア編⑳


前回に引き続きウユニ塩湖の話題です。
早朝、星と日の出を見るためにホテルを出発、外は満天の星空です。ここでは南十字星や北斗七星を見ることができます。そして、ウユニ塩湖に映った星と上空の星空のコラボは神秘的な空間を生み出します。

ウユニ 朝2

ウユニ 朝

ウユニ 朝3

その後、塩湖で日の出まで過ごし、一旦ホテルに戻り朝食をとりました。

昼食はウユニ塩湖のなかでピクニックランチ!ホテルからケータリング・サービスを利用し、温かい食事とウユニ塩湖の景色を一緒に楽しみました。

ウユニ

ウユニ2

ウユニ3

ウユニ4

 今回宿泊したホテル・クリスタル・サマーニャは、塩湖の畔に建っており、ウユニ塩湖で作られた塩のブロックをひとつひとつ重ねて作られた「塩のホテル」です。

ホテル

ホテル2

ホテル3

また、近くにあるコルチャニ村では、塩湖で採れた塩の精製とお土産を売っています。

コルチャニ3

コルチャニ村

コルチャニ村2

是非、ウユニ塩湖に訪ねた際は立ち寄ってみてください。食用の塩が驚くほどの安価で調達できますよ。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン・チリ・ボリビア編⑲


日中、ウユニ塩湖は強烈な日差しとなり、気温も上がるため、ほとんどの観光客は早朝や夕方に観光します。ウユニ塩湖は世界一大きな塩湖であり、平坦な塩の大地が地平線まで続く様子は他に類を見ません。

P1270164

塩湖の観光というのは、湖畔から塩湖を眺めるのではなく、4WDに乗って実際に塩湖に入っていきます。雨季にあたるこの時期は、湖面に雨水が張っており、鏡のようにあたりの景色を映し出します。ドライバーたちは、塩水のしぶきがエンジンに負担にならないようにゆっくり車を走らせながら、写真ポイントへと案内してくれます。彼らは、塩湖に風が吹く時間帯や水量の有無をよく知っており本当に感心させられます。私たちは、長靴を履き塩湖の観光を楽しみます。初日は夕日を見るために17時頃にホテル(塩のホテル/クリスタルサマーニャ)を出発しました。初めて見るウユニ塩湖に皆様感動の連続でした!

P1270172

P1270181

P1270189

P1270182

P1280247

P1280271

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ