世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

June 2015

ギネス認定!世界一傾いているビル アラブ首長国連邦/アブダビ


アラブ首長国連邦のアブダビにある地上35階、高さ160mの『キャピタル・ゲート・ビル(Capital Gate Building)』はギネス世界記録に認定されているビルです。

どんな名目でギネス認定されたかというと・・・

   世界一大きく傾いた人工建造物

として、2010年6月にギネス世界記録に認定されました。

CAPITAL_GATE

傾いた建物といえば、イタリアの「ピサの斜塔」が有名ですが、そのピサの斜塔でも傾斜は4度。それに比べて、このキャピタル・ゲート・ビルは西の方向に18度傾いており、その差は4倍以上。いかに傾斜しているか、お分かりいただけると思います。

どのようにこんなに傾斜したビルを建てたのかというと、全35階のうち、12階までは通常通り垂直に建設し、それより上の階については、30cm~140cmずつずらして配置し、傾斜をもたせたとのこと。
もちろん、内部の床は水平を保っているので、ご安心を。

CAPITAL_GATE_02

テナントとして、ハイアット・キャピタル・ゲート・ホテルやオフィス群が入っています。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

【ニュース】初のポーランド定期直行便が成田就航へ。


ポーランドのフラッグキャリアであるLOTポーランド航空(LOTとはポーランド語で「航空(flight)」の意味)が19日、2016年1月14日(木)から成田~ワルシャワの定期直行便を就航すると発表しました。

LOT-Polish-Airlines

LOTポーランド航空はこれまでも度々日本に飛来していますが、これらはすべてチャーター便としての飛来であり、定期便としての就航は今回が初めてとなります。

使用機材はボーイング社の最新鋭機B787ドリームライナーで、週3便運航されます。運航スケジュールは次の通りです。

【LOTポーランド航空  成田~ワルシャワ線運航スケジュール】
LO-080便  成田11:05発 /ワルシャワ14:40着 (月・木・土)
LO-079便  ワルシャワ15:00発/成田09時20分着(翌日) (日・水・金)

これまでポーランドへはヨーロッパ内の都市で乗り継ぐ必要がありましたが、今回の直行便就航で格段にアクセスの利便性がアップします。
ポーランド国内には、13の世界文化遺産と1つの世界自然遺産があり、ワルシャワの旧市街やアウシュヴィッツなどの歴史的な見どころのみならず、文化的にも多くの魅力がポーランドには点在しています。

これを機に、ポーランドの魅力がますます日本国内でも広がって行くことでしょう。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

ワールド・エアライン・アワード2015が発表!


SKYTRAX

イギリスに拠点を置き、世界の空港や航空会社の評価、格付けを行っている航空サービスリサーチ会社であるスカイトレックス社が、毎年恒例の「ワールド・エアライン・アワード」を発表しました。

2015年の受賞航空会社TOP10は、次の通りです。 ※( )内は昨年の順位。

1位  カタール航空(2位)
2位  シンガポール航空(3位)
3位  キャセイ・パシフィック航空(1位)
4位  ターキッシュ・エアラインズ(5位)
5位  エミレーツ航空(4位)
6位  エティハド航空(9位)
7位  全日本空輸(6位)
8位  ガルーダ・インドネシア航空(7位)
9位  エバー航空(12位)
10位 カンタス航空(11位)

同時に、各部門賞も発表されました。一部をご紹介します。

◾ワールド・ベスト・ファーストクラス/エティハド航空
◾ワールド・ベスト・ビジネスクラス/シンガポール航空
◾ワールド・ベスト・プレミアムエコノミークラス/ニュージーランド航空
◾ワールド・ベスト・エコノミークラス/アシアナ航空
◾ワールド・ベスト・リージョナルエアライン/ドラゴン航空
◾ワールド・ベスト・キャビン・スタッフ/ガルーダ・インドネシア航空

他にも興味深い部門賞や、ワールド・エアライン・アワードの11位以降も発表されています。
興味のある方は、スカイトレックス社のホームページをご覧になってみてください。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

水の中にかかる橋がオランダにあった!


「橋」と言えば通常は水面や道路の上にかかっているものですし、何も言わなくても普通はそういった姿を誰しも想像するものでしょう。
しかし、オランダ西部の街ハルステンには、そのまったく逆、水の中にかかる橋が存在するのです。

17世紀にフランスやスペインから侵攻を受けていたオランダは、敵から身を守るためにこの地に要塞を建設しました。それが、フォートドラ・ルーバルです。
18世紀になると要塞自体は使用されなくなりましたが、古き良き建築物を生かして現在では観光地となっているこの要塞ですが、元々濠には橋は架かっていませんでしたが、観光地にするにあたって橋を架ける計画が持ち上がったものの、橋を架けることはこの地の景観を損ねると判断した設計者たちは、橋を水の中に建設することを決めました。
こうしてかけられたのが、水の中にかかる橋、「サンクン橋」です。

The_Moses_bridge_01

The_Moses_bridge_02

The_Moses_bridge_04

The_Moses_bridge_05

The_Moses_bridge_07

The_Moses_bridge_03

The_Moses_bridge_06

The_Moses_bridge_08

このサンクン橋は、まるで水面が真っ二つに割れ、道が現れたように見えることから、モーゼがエジプトからイスラエル人を逃がすために海を割って道を作った「モーゼの奇跡」になぞらえて、「モーゼの橋」とも呼ばれたりしています。

水の中を歩く・・・
なかなかできないこんな体験をオランダへ出かけた際には味わってみてはいかがでしょうか?

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

今年のラマダンが明日から始まります。


Ramadan_2015

年に一度のイスラム教の断食月『ラマダン』が明日から始まります。
約1か月間、イスラム教徒たちは日の出から日没までの間、一切の飲食を断つ日々を続けることになります。

 ⇒ラマダンについては、昨年のエントリーをご覧ください。

さて、イスラム暦は太陰暦のため、このラマダンの月も毎年移動して行きます。
夏至を挟むこの時期にラマダンがぶつかる今年、思いがけない問題が浮上しているといいます。それは・・・

 「白夜の時期にあたる北欧では、1日のうち、いつからいつまでを断食の時間とするのか」

という問題です。
この時期、北欧ではほとんど太陽が沈まないため、ずっと昼と同じ状況が続きます。ラマダン中は、日の出前に食事を済ませ、日中は断食をして日没後に豪華な食事を摂る、という生活になりますが、その区切りが北欧に住むイスラム教徒には分からないというのです。

確かに、言われてみればその通り、丸々1日断食を続けるわけにもいかず、現地のイスラム教指導者たちは、対応に苦慮、新たな指針の策定を急いでいるそうです。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ