陸路、チリからボリビアへ入国。
朝、サン・ペドロ・デ・アタカマの町の出国審査場で出国手続きを済ませ、標高4,000m近いボリビアとの国境に向かいました。そして国境ではボリビア側の入国手続きをします。ここからは未舗装の道路を行くのでバスから4WDに乗換えます。

国境を越えて、まず目にするのがブランカ湖とベルデ湖です。リカンカブール山(5,800m)の麓にあり、エメラルド色の湖は日の光により濃淡が変わります。ベルデ湖の色は銅鉱物を含む沈殿物によるところが大きいようです。

標高4,300m、2つの湖は神秘的な美しさです。あわせて、国境と車窓からの景色をご紹介します。

ブランカ

ブランカ1

ブランカ3

ベルデ

ベルデ1

ベルデ2

国境

国境2

車窓

車窓2

車窓3

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ