昨日、中国は四川省カンゼ・チベット自治州からの旅から帰国しました。今回のツアータイトルは「東チベット探訪 佛学院ラルン・ガル・ゴンパと川西高原を訪ねて 9日間」です。

四川省北西部に位置する佛学院ラルン・ガル・ゴンパを目指して、陸路、成都から片道3日かけての移動です。途中、瀘定、丹巴、道孚、マルカムに滞在しました。このあたりは、昔ながらのチベット世界が広がる地帯です。広大な高原と標高4,300メートルを越える峠越えがあります。

ラルン・ガル・ゴンパは、広大な丘の斜面を埋め尽くすかのように、僧坊群が広がります。1980年代に開かれたばかりですが、ケンポ・ジグメ・プンツォク師を慕って僧・尼僧が8,000~10,000人が暮らしています。

今回はお釈迦様の誕生日(旧暦)にあたり、各地から多くの僧侶が結集していました。はじめての鳥葬の体験など含め、後日、詳しくラルン・ガル・ゴンパについてご案内します。

写真は丘の上から撮ったラルン・ガル・ゴンパです!

P5240150

P5240166

P5240168

P5240200

P5240214

P5240243

P5240260

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ