2015年8月26日(水) 第4日目

いよいよ西安を出発し、本日から本格的にシルクロードを辿る旅のスタートです。
古の唐の時代、皇帝から道中の通関手形を賜った者たちだけがシルクロードを旅することを許され、華々しく長安(現在の西安)の都を発ち、遙か西の地を目指したのでした。

これから同じくシルクロードを旅する私たちも、当時の様子を再現した出発式で見送られることとなりました。
出発式が執り行われたのは、最近では海外のVIPたちの歓迎式典も行っている、永寧門・南門。壮大な儀式の中、シルクロードの先々での通行手形となる「通関文牒」をいただきました。私たちのためだけに執り行われたこの出発式、多くの人々が見学に集まってきて、嬉しいやら、恥ずかしいやら。

SOUTH_GATE

CEREMONY_01

CEREMONY_02

CEREMONY_03

CEREMONY_04

CEREMONY_05

CEREMONY_06

CEREMONY_07

城壁を上り西安の街並みに別れを告げ、気持ちも新たに、いざ、イスタンブールに向け出発!

近々軍事パレードが行われるため、各所でセキュリティが厳しくなっているようで、他の省のバスは西安まで入ってこられません。そのため、西安のバスで約120km離れた法門寺まで行き、そこで新疆から私たちを迎えに来てくれたバスに乗り換えました。お客様6名様、添乗員、ガイドの計8人には十分過ぎるほどの大型バスです。

COACH

片道4車線の高速道路で快適に天水に到着。天水は人口375万人の甘粛省第2の街。夕食を済ませてからホテルに入りました。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ