2015年10月25日(日) 第64日目

昨晩古都を濡らしていた雨はすっかり上がり、快晴の朝を迎えました。朝靄の中に立ち上るキャラバンサライからの湯気は、まるで古の時にタイムトリップしたのではないかと錯覚させるものでした。

2015102606154100

今日はサフランボル旧市街の散策から1日のスタートです。
「ボル」とはトルコ語で「●●がたくさんあるところ」を意味し、サフランボルの名はかつてこの地にサフランの花が群生していたことから付けられました。今でも、サフランの花を使った香水やお茶が名産品となっています。1994年、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

2015102606151900

2015102606152600

2015102606162800

2015102606160700

散策の里は、フドゥルルックの丘へ上がり、サフランボルのパノラマを堪能。

2015102606165400

2015102606171600

2015102606172300

と、ここで結婚式の写真を撮っているカップルに遭遇。いつものことながら、私達も写真を撮らせてもらいました。お幸せに。

2015102606173400

2015102606174100

昼食を挟み、いよいよこの旅のゴール地点イスタンブールを目指します。車の渋滞が激しくなってきました。ボスポラス海峡大橋を渡るための渋滞です。そう、現代ではこれこそがイスタンブールがもう目前であることを私達に教えてくれるものなのです。

2015102606180300

2015102606181300

16時30分、私達のバスは第一ボスポラス海峡大橋を渡り、アジア側からヨーロッパ側へとついに到達したのでした。夕暮れにボスポラス海峡はキラキラと光、遠くにはイスタンブールのシンボルでもあるアヤソフィアが堂々と鎮座していました。

2015102606182500

2015102606183300

64日間をかけ、ユーラシア大陸をひた走ってきたこの旅も、目的地としてのイスタンブールに到着、ゴールを果たしました。
しかしまだ、旅は続きます。かつてのコンスタンティノープルのこの地で、2日間を過ごすのです。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!

 
海外旅行 ブログランキングへ