標高4,300m、チリ国境からそれほど遠くない所にベルデ湖は横たわっています。背後にはリンカンカブール(5,868m)が聳えたちます。ベルデ湖はその名の通り、緑色に輝く湖として知られています(「ベルデ」とはスペイン語で「緑」の意味)。風が吹くと水の中に含まれるミネレルの影響で刻々と色を変えます。それはターコイズブルーのような美しい輝きです!

P1250490

P1250491

P1250492

P1250494

P1250496

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ