チトワン国立公園にある象のブリーディング・センターを訪ねました。

1978年に9匹のアジアゾウからスタートした施設は、アジアゾウの繁殖を目的に飼育しています。併設する博物館では象についての詳しい説明がパネルで展示されています。


ゾウの妊娠期間は18~22ヶ月。赤ちゃんゾウは大きくなって働けるようになるまでこのセンターで飼育されています。寿命は長く60~80歳です。

P3050335

P3050336

P3050337

P3050341

P3050344

P3050345

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ