同仁(レゴン)は、チベット文化圏の中でも画家や彫刻家などの芸術家が多く集まる仏教美術の中心として知られている街です。
同仁中心部にあるロンウォ・ゴンパ(隆務寺)や郊外の村のゴンパには、彫刻が施されたチョルテンや見事な仏画や仏像などが数多くあり、また信仰心の篤い信徒が多く暮らしています。

P7060135

P7060137

P7060141

P7060143

P7060147

P7060149

P7060150

P7060151

P7060152

P7060153

P7060155

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ