世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

飛行機

シルクロード大横断2015~西安からイスタンブールまでのバスの旅~ いよいよ出発!



『シルクロード』という言葉の響きは、いつの時代も旅人達の心に眠る浪漫を激しく揺さぶるものではないでしょうか?世界各国を訪ね歩いてきた旅の達人であっても、古に思いを馳せながら、この浪漫あふれる道をいつかは辿ってみたいと思うものです。

そんな旅人達の夢を叶える、『シルクロード大横断2015~西安からイスタンブールまでのバスの旅~』が8月23日の昨日、ついに日本を出発しました。
67日間をかけて陸路でシルクロードを横断するこの壮大な旅の様子をこれから随時、同行の添乗員からの報告として皆様にお届けしていきたいと思います。その名も『【実況生中継!】シルクロード大横断2015』。

皆様も一緒に旅しているつもりでお読みいただければ幸いです。
それでは、まずは、第1日目の様子から・・・

====================

2015年8月23日(日) 第1日目

羽田空港を飛び立った私たちの乗る中国国際航空機は、順調に北京首都国際空港に到着、無事に入国審査終えました。

Air_China

しかし!搭乗口までは来たものの、西安の天候が不良とのことで、出発を見送っていました。約2時間の待機の後、飛行機は西安に向けて出発したものの・・・西安上空まで来て、相変わらず天候が回復しておらず、しばらくの上空での旋回の後、そのままの着陸は断念し、目的地を重慶に変更して、重慶の空港に着陸しました。

In_Flight_Snack

機内での約1時間の待機。その後、天候の回復の情報が入ってきた西安に向けて再に出発しました。
西安到着は21時間20分。当初の予定より約5時間遅れでの到着となりました。

Air_China_04

現地ガイドと合流し、空港近くの「航空大酒店」で夕食。閉店時間をとうに過ぎていましたが、私達の為にお店を開けて待っていてくれました。
西安ホテル到着は23時30分。初日から、大変に長い1日となりました。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

コリアンエア利用 ソウル1泊2日弾丸ツアーが9,500円!


日頃、当ブログ『世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
心ばかりの感謝の気持ちを込めまして、当ブログをご覧いただいている読者の皆様限定で特別ツアーをご案内します。それは・・・

ソウル1泊2日弾丸ツアー お一人様9,500円!

7月13日(月)、7月15日(水)出発2本限定(成田または羽田発着)でのご案内となりますが、2名様で1室ご利用で、1泊のホテル代と往復の航空券のセットでこのお値段!(別途、空港施設使用料、燃油サーチャージがかかります)
さらに、当ツアーの特典として・・・

 ①7月13日発は往路、7月15日発は復路のご利用便をお選びいただけます
 ②ホテルは、リッチ抜群のスーペリア・クラスの4つのホテルからお選びいただけます

をご用意しております。

朝一番の便で出発し、最終便で帰国すれば、ソウルで自由にお過ごしいただける時間は約30時間。グルメにショッピングに観光にエステに・・・どんな楽しみ方も十分にご満喫いただけること間違いなしです。

詳細は、個性派の陸旅倶楽部までメールまたはお電話でお問い合わせください!

Korean_Air
Nam_dae_mun

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

【ニュース】LCCピーチ 羽田空港に初就航 台湾へ楽々!


国内大手LCC(格安航空会社)ピーチが、2015年8月8日(土)遂に念願の羽田空港に初就航することが発表されました。行き先は、台湾の台北(桃園国際空港)です。

PEACH_AVIATION_BANNER

東京の都心から気軽に台北を訪れられる魅力的な路線ですが、最大の魅力は、その運航スケジュール。火曜日と一部運休日を除き、下記のスケジュールでの運航となります。

●東京(羽田) ⇒ 台北(桃園)
  MM1029便 05:55発  08:30着

●台北(桃園) ⇒ 東京(羽田)
  MM1028便 00:30発  04:45着

台北市内と桃園国際空港は約1時間ほど離れているとはいえ、それでも到着日は午前中には台北市内で行動を開始でき、帰国日も真夜中の出発のため、ギリギリまで台北ライフを楽しむことが可能です。名物の夜市で最後の晩餐を楽しんだ後、空港へ向かう、なんていうのもいいかもしれません。

もちろん、その運賃もLCCならではのお得な設定です。
キャンセルや変更などの条件の違いにより、次の2種類が用意されています。この他に両国の空港施設使用料は別途支払う必要がありますが、ピーチでは燃油特別付加運賃は徴収していません。

【ハッピー・ピーチ】
  7,680円~42,380円(片道) 

【ハッピー・ピーチ・プラス】
  11,980円~53,580円(片道)


さて、上記の運航スケジュールを見て、何かお気づきにならないでしょうか?
そうです!0泊2日の弾丸台湾旅行が可能なのではないか・・・そう思われる方も多いかもしれません。
ピーチでは、そんな思いを抱いた方のために、曜日限定ではありますが、0泊2日の弾丸スペシャル料金を設定することにしています。

【弾丸スペシャル】
  12,000円(往復) 水―木 木―金 日―月 の3パターンのみ


日―月のパターンを利用すれば、会社を休むことなく、週末の台湾旅行を満喫することも夢ではありません!

PEACH_AVIATION

機内サービスはすべて有料、座席指定にもお金のかかるLCCですが、うまく利用すれば、お得に海外旅行を満喫できる方法の一つです。
この夏は、ピーチの羽田就航に注目です!

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

【ニュース】初のポーランド定期直行便が成田就航へ。


ポーランドのフラッグキャリアであるLOTポーランド航空(LOTとはポーランド語で「航空(flight)」の意味)が19日、2016年1月14日(木)から成田~ワルシャワの定期直行便を就航すると発表しました。

LOT-Polish-Airlines

LOTポーランド航空はこれまでも度々日本に飛来していますが、これらはすべてチャーター便としての飛来であり、定期便としての就航は今回が初めてとなります。

使用機材はボーイング社の最新鋭機B787ドリームライナーで、週3便運航されます。運航スケジュールは次の通りです。

【LOTポーランド航空  成田~ワルシャワ線運航スケジュール】
LO-080便  成田11:05発 /ワルシャワ14:40着 (月・木・土)
LO-079便  ワルシャワ15:00発/成田09時20分着(翌日) (日・水・金)

これまでポーランドへはヨーロッパ内の都市で乗り継ぐ必要がありましたが、今回の直行便就航で格段にアクセスの利便性がアップします。
ポーランド国内には、13の世界文化遺産と1つの世界自然遺産があり、ワルシャワの旧市街やアウシュヴィッツなどの歴史的な見どころのみならず、文化的にも多くの魅力がポーランドには点在しています。

これを機に、ポーランドの魅力がますます日本国内でも広がって行くことでしょう。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

ワールド・エアライン・アワード2015が発表!


SKYTRAX

イギリスに拠点を置き、世界の空港や航空会社の評価、格付けを行っている航空サービスリサーチ会社であるスカイトレックス社が、毎年恒例の「ワールド・エアライン・アワード」を発表しました。

2015年の受賞航空会社TOP10は、次の通りです。 ※( )内は昨年の順位。

1位  カタール航空(2位)
2位  シンガポール航空(3位)
3位  キャセイ・パシフィック航空(1位)
4位  ターキッシュ・エアラインズ(5位)
5位  エミレーツ航空(4位)
6位  エティハド航空(9位)
7位  全日本空輸(6位)
8位  ガルーダ・インドネシア航空(7位)
9位  エバー航空(12位)
10位 カンタス航空(11位)

同時に、各部門賞も発表されました。一部をご紹介します。

◾ワールド・ベスト・ファーストクラス/エティハド航空
◾ワールド・ベスト・ビジネスクラス/シンガポール航空
◾ワールド・ベスト・プレミアムエコノミークラス/ニュージーランド航空
◾ワールド・ベスト・エコノミークラス/アシアナ航空
◾ワールド・ベスト・リージョナルエアライン/ドラゴン航空
◾ワールド・ベスト・キャビン・スタッフ/ガルーダ・インドネシア航空

他にも興味深い部門賞や、ワールド・エアライン・アワードの11位以降も発表されています。
興味のある方は、スカイトレックス社のホームページをご覧になってみてください。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ