世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

アルティプラーノ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン、チリ、ボリビア編⑲


前述したように、荒涼とした大地が広がるアルティプラーノには、砂漠、間欠泉、湖など多彩な景色が広がります。ときたま目にする緑が茂る湿地帯には、リャマや鳥が水を求めてやってきます。そんな一場面をご紹介します。

P1260543

P1260545

P1260555

P1260557

P1260600

P1260601

P1260602

P1260615

P1270635

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン/チリ/ボリビア編⑱


ボリビア南部のアルティプラーノには、白色や緑色の湖もあれば赤色の湖もあります。標高4,278m、ラグーナ・コロラダは「赤の湖」として知られており、その色は藻類の堆積物や色素によって生まれます。
それでは、真っ赤に染まる天空の湖をご紹介します!

P1260526

P1260527

P1260528

P1260529

P1260530

P1260531

P1260533

P1260534

P1260535

P1260537

P1260539

P1260542

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン、チリ、ボリビア編⑰


以前、チリ側で世界最高所の間欠泉タティオを訪ねた時のことを紹介しました。本日は、ボリビア側のアルティプラーノにあるソル・デ・マニャーナ間欠泉をご紹介します。
この間欠泉は、標高4,000m以上の場所に位置しており、迫力のある水蒸気の湯気と煮えたぎった泥水があちこちから湧き出ています!どこの穴も覗きこむ時には柵がないので、うっかりすると落っこちてしまうので注意が必要です。

P1260518

P1260520

P1260521

P1260523

P1260524

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン、チリ、ボリビア編⑮


ボリビア南部、アルティプラーノでの次なる出会いは砂漠!。
写真はダリ砂漠とよばれる一帯です。サルバドール・ダリの絵に描かれた砂漠のようだから、この名が付いたそうです。

P1250497

P1250498

P1250499

P1260020

P1260021

P1260022

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート アルゼンチン、チリ、ボリビア編⑬


陸路、チリからボリビアへ。
Hito Cajón(標高4,100m)の国境を越えて、しばらくするとブランカ湖が姿を現します。標高4,350m、名前のとおり静かに佇む白い(ブランカとは、スペイン語で「白い」の意)湖(水中に含む多くのミネラルを含むため)に色鮮やかなフラミンゴが溶け込んでいます。

私たちが国境を越えてから初めて目にしたボリビア側の景色です。この後、ウユニ塩湖までボリビア南部のアルティプラーノの壮大の景色が待っていました!

P1250470

P1250472

P1250473

P1250474

P1250475

P1250477

P1250478

P1250480

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ