パレスチナとは、歴史的には現代の国家でおおよそイスラエルとパレスチナ自治区、ヨルダンのうち東部の砂漠地域以外、レバノンとシリアの一部の地域を指す言葉です。しかし、最も狭義にはパレスチナ自治区を指す言葉であり、その地域はヨルダン川西岸地区とガザ地区のそれぞれ離れた2つの地域からなっています。

ユダヤ教の聖典「タハナ」では、「パレスチナの地は神がイスラエルの民に与えた約束の地」であると説かれ、のちにユダヤ教から分かれてキリスト教が興ると、その聖地として世界中の信徒からから重要視されるようになり、さらに、ユダヤ教・キリスト教の影響を受けアラビア半島に興ったイスラム教もエルサレムを聖地としたため、諸宗教の聖地としてエルサレムを擁するパレスチナは宗教的な争奪の場となりました。それが今日まで続く民族紛争の根幹に横たわる原因です。

このような民族紛争に関わるニュースばかりが日本では報道されるばかりに、日本人のパレスチナに対するイメージは漠然と「危ない地域」というイメージがほとんどであろうと推測されますし、それが故に、この地を主な訪問先とするツアーには基本的にお目にかかることができませんでした。
しかし、現実的には、上記のように宗教的にも重要な地であり、かつ、歴史的にも非常に価値のあるパレスチナは見どころも多く、欧米諸国からは毎年多くの観光客が訪れ、安全に旅を楽しんでいます。

この度、トラベルハーモニー個性派の陸旅倶楽部では、他に先駆けてパレスチナのヨルダン川西岸地区の主だった見どころを網羅した限定ツアー、「聖地カナンの地 パレスチナ西岸地区を訪ねて」を発表しました。
これまで行きたくてもなかなかいく機会のなかったパレスチナ。この機会を見逃す手はありません!

105782936_生誕教会_ベツレヘム
ベツレヘムの生誕教会

ヒシャーム宮殿_2_エリコ
「中東のベルサイユ」とも称されるヒシャーム宮殿

誘惑の山_エリコ
聖書にも登場する誘惑の山

ヘブロンの町
ヘブロンの町

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ