世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

ゴンパ

添乗員現地最新レポート 中国/青海省編⑦


引き続き、同仁(レゴン)の名刹をご紹介します。
五屯下庄、ここは千手観音が有名な寺として知られています。驚いたことに、同仁のほとんどの寺院で堂々とダライ・ラマ14世の写真が置かれていました。ご存じのように、ダライ・ラマ14世はインドのダラムサラ亡命社会にいます。インドのゴンパ(僧院)では写真を目にすることもありますが、ここは中国国内です。

P7060169

P7060171

P7060174

P7060177

P7060178

P7060179

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート 中国/青海省編⑤


同仁(レゴン)は、チベット文化圏の中でも画家や彫刻家などの芸術家が多く集まる仏教美術の中心として知られている街です。
同仁中心部にあるロンウォ・ゴンパ(隆務寺)や郊外の村のゴンパには、彫刻が施されたチョルテンや見事な仏画や仏像などが数多くあり、また信仰心の篤い信徒が多く暮らしています。

P7060135

P7060137

P7060141

P7060143

P7060147

P7060149

P7060150

P7060151

P7060152

P7060153

P7060155

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート 中国/青海省編②


高層ゴンパ!まさに、こんな言葉がぴったりなゴンパでした。
これまで数多くのゴンパを見てきましたが、ビルのように聳え立つゴンパは初めて訪問しました。合作(ツォエ)にある、ツォエ・セルカル・グトクという13階建ての仏閣です。ミラレパ(チベットで最も有名な仏教修行者・聖者・宗教詩人の一人)の故事に因んで18世紀に建立され、文革により破壊された後、1994年に再建された高層ゴンパです。内部(撮影禁止)に入ることもでき、階段で上まで上がれます。内部は通常のゴンパのように仏像や高僧の写真が見られます。

P7040031

P7040037

P7040040

P7040043

P7040049

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ