もう1つ、パトラの町を有名にしているのが、パトラ織です。パトラ織りは高度な技術と手間がかかる仕事で、今では化学染料と機械織りに押され、パトラのサルヴィ家という一族のみにより織り続けられています。

P3200565

P3200567

P3200568

P3200569

P3200570

歴史のひもを解くと、インドで生まれた絣は東南アジアを経て琉球に入り、日本でも伝統産業になりました。インドネシアで有名な布、更紗やイカットは日本でいう絣にあたります。すべてが手織りで、島により異なる伝統的な文様が見られ、その中でも貴重なのがグリンシンと呼ばれる布です。これはダブルイカットといい、経糸と緯糸の両方に模様をつけて染める非常に高度な技術を要する技法です。じつは、この技法のルーツはインドのパトラ織りだといわれています。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ