世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

ジャイナ教

添乗員現地最新レポート インド/グジャラート州編⑥


グジュラート州のジュナガードは州内で7番目に大きな町です。
ジュナガードの意味は「古い要塞」、1948年インド独立の際は、インドに帰属するか、パキスタンに帰属するかで最後まで決定が長引きました。

町中のディワン・チョーク地区には西洋建築が今も残り散策におすすめです。少しくたびれた感じの建物群が何ともインドらしい。また、ジャイナ教の聖山ギルナール山の麓にあるので、聖山を訪ねて来るジャイナ教徒も少なくありません。

ギナール山

町

町1

町2

町3

町4

町5

町の丘の上にウパルコート砦があります。紀元前319年に建てられた砦は、ヒンドゥー教やイスラム教などの統治時代を経て、今は廃墟になっています。周囲には階段井戸や20mほどの城壁が残り、ジャマ・マスジッドよばれる部屋(モスクとして使われた)には140にのぼる列柱が今も屋根を支えています。

P3150379

P3150380

P3150382

P3150388

P3150389

P3150390

P3150393

P3150395

P3150397

P3150398

また、砦の脇の道を下ると、地下に1500年前の古い四層建ての仏教石窟があり、階段を下りて行くと貯水槽や列柱が残っています。列柱に刻まれた仏教装飾やブッタのスクリプトなどが残り、静寂な空気が流れています。

石窟

石窟1

石窟2

石窟3

石窟4

石窟5

石窟6

石窟7

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート インド/グジャラート州編②


グジャラート州は北のラジャスターン州に比べると地味ですが、旅をしてみると遺跡もふんだんにあり、どこも旅行者が少ないため、穴場好きにはおすすめです。

この州は厳格なジャイナ教徒が多く暮らしており、菜食主義者が多く、ほとんどのレストランやホテルの料理に肉類はありません。また、酒類の販売をインドで唯一規制している州ですので、外国人が酒類を購入する場合は、許可書を取得する必要があります。

さて、パリタナという町の近くにジャイナ教最大の聖地シャトルンジャヤ山があります。

P3130114

標高550m程、麓から頂上まで約4000段の階段を登ります。聖山には大小合わせるとジャイナ教寺院は800程あり、インド各地から信者が集まります。

P3130125

P3130128

P3130132

P3130136

P3130157

P3130163

P3130165

P3130167

P3130168

P3130174

P3130176

P3130177

P3130178

ちなみに、ジャイナ教の聖地では皮革製品の持ち込みが禁止されており、革靴や皮財布、皮のベルトもご法度です。また、道中の飲食も原則禁止。しかしながら、人の目の届かない場所でなら水ぐらいはOKです。

私達は朝6:30頃山麓を出発し、9:00頃頂上に到達。そこからは先は靴を脱ぎ、壮大な寺院群を見学します。寺院群の規模と美しい装飾は見事で圧巻です。ここまで苦労しながらも頑張って登る価値は十分にあります。

P3130149

P3130186

P3130189

P3130190

なお、山麓から籠を利用する事もできるので、足に自信のない方も頂上まで行くことが可能です。

P3130118

P3130151

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ