ディズニーランドを筆頭に、世界中には数多くのテーマパークがありますが、中には不思議で奇抜なテーマパークも散在しています。
今日ご紹介するベトナムのテーマパークもそんな奇抜なテーマパークの一つです。

ホーチミンから車で約1時間ほどのところに位置する『スイティエン公園』は、実は、2011年11月、世界各地の観光情報をランキング形式で紹介するウェブサイト「The Travelers Zone」の特集「世界で最も有名なテーマパーク12選」の中で12位に選ばれたことがあるほどのテーマパークなのです。

Suoi_Tien_01

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた面積よりも広い105ヘクタールに及ぶ広大な敷地の中には、15,00㎡もの巨大プールをはじめ、動物園や水族館、ベトナム最初の王Hung Vuongを祀るお寺、果てはワニ釣りまで様々なアトラクションがぎっしりと詰まっています。
入場料を払い、それぞれのアトラクションごとにアトラクション料がかかるシステムになっていますが、どれも比較的安く設定されており、ベトナム庶民にも手の届くテーマパークとなっています。

その特徴は・・・
とにかく、パーク内ののいたるところにある仏教やベトナムの歴史にゆかりのある、はたまた、何に関係があるのか不明なものに至るまでの様々な彫刻やオブジェがとにかく巨大で、派手派手しいこと。極端に言えば、どんなアトラクションよりも、これらを目の当たりにすること自体が特に外国人である私たちにとってはこのテーマパークの最大の楽しみ方なのかもしれません。

これ以上の説明は必要ないでしょう。
画像でその面白さを存分に味わってみてください。

Suoi_Tien_05

Suoi_Tien_02

Suoi_Tien_03

Suoi_Tien_04

Suoi_Tien_06

Suoi_Tien_07

Suoi_Tien_08

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ