世界の国々の中でも常に「一度は行ってみたい国」の上位に位置しているエジプト。
エジプトといえばギザのピラミッド、スフィンクスに神殿に代表される遺跡群が頭に浮かんできますが、元々エジプトは砂漠の国。その砂漠の中に点在するオアシスと、そのオアシスから訪ねることができる砂漠の中の見どころにも魅力的な場所が多く存在しています。

そんな中で今日ご紹介するのが、代表的なオアシスであるバハレイヤ・オアシスやファラフラ・オアシスから日帰りで訪ねることができる、『白砂漠』です。

White_Desert_01

普通、砂漠は黄金色のサラサラとした砂があるものですが、ここは読んで字の如く、一面が真っ白な世界なのです。

White_Desert_03

約300kmにわたって広がるこの白砂漠は、太古の昔には海の底だったところ。珊瑚の死骸などが海底に沈み、それが固まって石灰化したものが、隆起により地上に現われたのです。
この白砂漠の最大の見どころは、石灰化した塊が何千年もの風食にさらされてできた、「大自然のオブジェ」。きのこや鳥、花、はたまた人間の顔に見えるものもあり、ただただ自然の驚異に驚嘆するばかりです。

White_Desert_02

White_Desert_04

その様子は、地球上のものとは思えず、どこか違う惑星に降り立ってしまったかのようです。そして、砂漠地方特有の澄み切った青空とのコントラストは、目にも写真にも絵画にも収めておきたいほどです。

White_Desert_05

先にも述べたように、白砂漠を訪ねるには、周辺のバハレイヤ・オアシスやファラフラ・オアシスからの日帰りツアーを利用するのが一般的。距離的にはファラフラ・オアシスからの方が近いのですが、ツアーの本数としてはバハレイヤ・オアシスからのものの方が多くあります。

White_Desert_06

さらに、この白砂漠のど真ん中にテントを設営して、キャンプを行うことも可能です。周囲に灯りのない砂漠の中では、見上げればそれはもう、「降ってくるような」満天の星空。
そんな体験は、エジプトの一風変わった忘れられない思い出になるはずです。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ