世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

ビザ

【おもしろランキング】世界最強のパスポートはどこの国?


海外旅行に出かける際に必ず必要となる、パスポート。
日本のパスポートは信頼性が高く、それゆえにそのパスポートが盗難の標的になることも多々あります。

passport

さて、そんなパスポート、①ビザなしで渡航できる国数、②パスポート取得にかかる費用、③パスポート取得にかかる時間などを総合的に評価した「世界最強のパスポート」ランキングをご紹介します。
日本は一体、何位に入っているのでしょうか・・・

※(  )内は順に、ビザなし渡航可能国数/パスポート取得費用/パスポート取得時間

  1位  スウェーデン(174ヶ国/43ドル/1時間)
  2位  フィンランド(174ヶ国/56ドル/5時間)
  3位  ドイツ(174ヶ国/69ドル/7時間)
  4位  イギリス(174ヶ国/110ドル/11時間)
  5位  アメリカ(174ヶ国/135ドル/19時間)
  6位  デンマーク(173ヶ国/95ドル/3時間)
  7位  カナダ(173ヶ国/133ドル/15時間)
  8位  スペイン(172ヶ国/30ドル/5時間)
  9位  ベルギー(172ヶ国/76ドル/8時間)
  10位 オランダ(172ヶ国/78ドル/8時間)


残念ながら、日本はTOP10にはランクインしていませんでした。
実は日本のランキングは13位。ビザなし渡航可能国数は172ヶ国でTOP10とは大差ないものの、取得費用115ドル、取得時間19時間で惜しくもTOP10入りを逃しています。

因みに、このランキングでは51ヶ国がランキングされているのですが、ビザなしで渡航できる国が最も少なかったのはアフガニスタンで僅か28ヶ国、取得にかかる時間が最も長かったのはリベリアで278時間でした。

その他のランキング順位にご興味のある方は、こちらをご覧ください。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート ウガンダ・ルワンダ・ブルンジ編⑧


ブルンジの入国にはビザの取得が必要です。国境で、1人40米ドルを支払えばその場ですぐに取得できます。写真を提出する必要はありません。

ブルンジは、中部アフリカの内陸部に位置しており、ルワンダ、コンゴ民主共和国、タンザニアと国境を接しています。1918年、隣国ルワンダとともに「ルアンダ・ウルンディ」としてベルギー領になり、1962年にムワミ国王を元首とするブルンジ第2王国として、ベルギーから独立しました。多数派のフツと少数派のツチの間で対立があり、独立以降、度々衝突して1993年~2005年には内戦にまで発展しました。長い内戦と経済制裁によって経済は壊滅状態に陥っており、アフリカの中でも経済開発に遅れをとっている国の1つです。

首都ブジュンブラは、タンガニーカ湖北東に位置しています。

ブジュンブラ

ブジュンブラ2

湖は最大深度1,470mで、アフリカで1位、世界ではバイカル湖に次いで2位となっています。アフリカの大地溝帯グレート・リフト・バレーによって形成され、地溝帯内にある最大の湖です。

タンガニーカ湖

タンガニーカ湖2

また、タンザニアと今後の間をフェリーで繋ぐ貴重な交通路となっており、同様に南端のザンビアとブジュンブラをつなぐフェリーも人々の足として活躍しています。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ