世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

ビール

韓国 慶尚北道・青松/慶州現地視察レポート その①


韓国東部に位置する慶尚北道。
その地方都市である青松郡の青松文化観光財団よりご招待をいただき、日本ではまだまだほとんど知られていない、青松と世界遺産の古都でもある慶州の見どころを5/16(金)~5/18(日)の2泊3日の日程で視察してきました。

Cheongsong_Map
インターネット上でも情報の乏しい青松には、隠れた見どころも多くありました。その青松の情報を中心に、現地の最新情報を皆様にお届けします。

=================

上の地図をご覧いただいてもお分かりいただけるように、青松は南の釜山と北のソウル(地図では「漢城」と記載されています)のほぼ中間に位置しています。
今回は、慶州の訪問も含まれることもあり、ゲートウェイは釜山となりました。
我々一行を乗せた大韓航空KE-716便は定刻通り、成田国際空港を飛び立ちました。使用機材はBoeing737-900型機で、座席は3-3の配列。フライト所要時間は約2時間、あっという間に釜山に到着します。

水平飛行に移ると、すぐに昼食のサービスが始まります。所要時間が短いため、飲み物のサービスと同時に行われます。メインのメニューは魚メニューのみ。手際よく食事が配られます。

KE_INFLIGHT_MEAL

飲み物には韓国ビールをリクエスト。韓国のビールも種類が豊富で、味の方もなかなかのもの。韓国は焼酎やマッコリなどのお酒でも有名ですが、ビール好きも楽しめるデスティネーションでしょう。
メインの他にパンと果物、ミネラル・ウォーターが付いた昼食でした。

僅か2時間のフライト時間でも、食事を片づけた後は機内免税品の販売です。この短い時間の中でもきっちりと仕事をこなしている姿勢は関心するものがありました。

そうこうしているうちに、KE-713便は徐々に高度を下げ、香港かと見まごうばかりの高層マンション群を横目に釜山国際空港に着陸しました。

ここから車で約3時間、目指す青松へ向かいます。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

空の旅の最大の楽しみ 機内食


飛行機での空の旅。
数十分の飛行時間のものから十数時間のものまで様々ありますが、あの狭い空間の中でのフライトで最大の楽しみといえばやはり機内食ではないでしょうか?
短距離路線では1回、長距離路線になると2回、さらに途中で軽食が供される場合もあります。

旅の口コミサイト『地球の歩き方“旅スケ”』ではこの度、口コミによる航空会社の機内食ランキングが発表されましたので、ここでもご紹介したいと思います。
上位10位は次の航空会社となりました。

 1位   シンガポール航空
 2位   トルコ航空
 3位   エールフランス航空
 4位   全日空
 5位   チャイナエアライン
 6位   エミレーツ航空
 7位   KLMオランダ航空
 8位   ルフトハンザ・ドイツ航空
 9位   日本航空
 10位  キャセイ・パシフィック航空


PK_Inflight_meal

これもれっきとした機内食。
パキスタンのイスラマバードからギルギットまでのプロペラ機による1時間のフライトで出された軽食です。

TG_Inflight_Meal_2

航空会社の国や、発着地の国によってメニューも多彩です。
写真はタイのバンコクからイスラマバードまでのタイ国際航空のフライトでの機内食です。到着地パキスタンに合わせて、カレーが供されました。ビールはタイの「シンハー・ビール」です。

LCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)が台頭している昨今。
安さを追求するがために、機内食が簡素化されたり有料化されたりしています。これはこれで一つの選択肢だとは思いますが、やはり、空の旅の楽しみは失いたくはないものです。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ