PETRA_01

中東に関心のある方はもちろんのこと、中東にはあまり関心のない方であっても海外旅行がお好きな方なら絶対に訪れてみたい場所として人気の高いペトラ遺跡。

「新・世界七不思議」の一つにも選ばれ、1985年にユネスコの世界文化遺産にも登録されているこの壮麗な遺跡は、中東のヨルダンにある遺跡です。ペトラとは、ギリシャ語で「崖」を意味し、その名の通り、岩礁地帯の切り立った崖に作られた自然の要害です。

PETRA_02

その立地条件の良さから、紀元前1世紀ころからナバテア人の有力都市として栄えるとともに、砂漠を移動していたキャラバン隊の中継基地としての役割りも果たしました。

シクと呼ばれる幅3~4mの峡谷を長らく歩いて行くとたどり着くのが「宝物殿」とも呼ばれるエル・カズネ。ペトラの遺跡の中でも最も精緻な建物と言われています。

突き抜けるような砂漠の青空の下で見るこの壮大な遺跡は正に息を飲むものですが、夜、さらにキャンドルの灯の中で幻想的なエル・カズネの姿を見ることができるのです。それが、ペトラ・バイ・ナイト(Petra by Night)です。毎週月曜日、水曜日、木曜日の3回のみこののスペシャル・イベントは、20時30分~22時00分の間で行われます。

ベドウィンの音楽が流れる中、キャンドルの光に導かれてエル・カズネを目指します。それは目指すというよりも、幻想の世界の中に吸い込まれて行く、という表現の方が正しいかもしれません。
その先に姿を現わすのが、1800ものキャンドルの灯に浮かび上がるエル・カズネです。

PETRA_BY_NIGHT

そのあまりの美しさに、しばし時が経つのも忘れ、ポカンと見入ってしまうことでしょう。「無の境地」とはまさにこのようなことを言うのかもしれません。時間の許す限り、この幻想の世界をご堪能いただきたいと思います。

週に3回だけのイベントですのでなかなか曜日を合わせてお出掛けになるのは難しいかもしれません。しかし、曜日が合わせられるのであれば、是非、このペトラ・バイ・ナイトにもお出掛けください。
そして、できることならペトラに2泊していただき、昼と夜は別の日にお出かけになるのが良いのではないかと思います。ペトラ遺跡の観光はかなりの距離を歩きますし、それを昼夜繰り返すのは結構骨が折れるものです。

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

ペトラ・バイ・ナイトを含む個性派の陸旅倶楽部のツアーの詳細はこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ