初めてウガンダを訪問する人は、その緑の多さにまず驚きます。豊かな森や水田、バナナやコーヒーの木、また、茶畑が道中、いつでも私たちの目を癒してくれます。

PB090327

PB090326

PB090325

PB090323

因みに、ウガンダでは茶栽培は独立後、コーヒーに次ぐ農産品として本格的に栽培が開始され、製茶工場も建設されて生産も始まりました。途中、世界銀行やEUの支援もあり、今ではケニアやマラウィに次ぐアフリカ第3位の紅茶生産国となっています。

紅茶の栽培は、熱帯や亜熱帯気候などの高温の土地で、雨が多く高温多湿、さらに昼と夜との気温差が大きい地域が紅茶の栽培に適していると言われています。まさに、ウガンダの気候に適した作物と言えます。

(つづき)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ