ウユニの町から車で約30分、「列車の墓場」と呼ばれる場所があります。ここは19世紀にイギリスの会社の出資により鉄道網が敷かれ、その後、チリとの国境紛争でボリビアは太平洋へ抜ける領土を失い、結局どうしようもなくなってイギリスが列車を放棄したところです。今も古い汽車の残骸が残されています。

P1270663

P1270664

P1270665

P1270666

P1270667

P1270668

P1270669

P1270670

P1270671

P1270672

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!


海外旅行 ブログランキングへ