世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

大韓航空

添乗員現地最新レポート 中央アジア・ワハン回廊編②


ワハン回廊への旅、現地最新レポート。
第1日目から振り返りたいと思います。
成田空港から大韓航空を利用し、仁川乗り継ぎでウズベキスタンの首都タシケントへ。今回の旅は、タシケントから入り、ウズベキスタン、タジキスタン、キルギスと巡ってタシケントに戻ってくる、14日間の旅です。ウズベキスタン航空を利用すれば成田空港から直行でタシケントに行くことができますが、運航されているのが週2便ということもあり、今回は大韓航空を利用しました。

夜、タシケントに到着し、宿泊先のウズベキスタン・ホテルへ。
落ち着いたところで一杯やろうとホテルのバーへ行くと、米ドル払いができなく、仕方なくホテルの両替所へ行ってとりあえず40ドル程両替すると、差し出された現地通貨スムの札束の多さに驚きました!

Sum_01

昨今、アフリカの国々でも目にしなくなった光景を眺めながら、一息ついたのでした。

Sum_02

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

添乗員現地最新レポート スリランカ編①


昨日、8日間のスリランカのツアーから帰国しました。
大韓航空(コリアン・エアー)を利用し、成田空港から韓国の仁川乗り継ぎでコロンボまで。所要時間はおよそ10時間です。

日本を夕方に出発し、コロンボ空港に到着したのは翌日の早朝。早朝とは言っても、コロンボは高温多湿のため、空港の建物から一歩出た途端、汗が吹き出します。
まず、私たちが向かったのは古都・アヌラーダプラです。ちょうど、満月の時期に当たっていたため、道中では巡礼者や提灯のような飾り付けが目につきました。所々にある紅茶や食事を無料提供する場所には、大行列ができていました。

Pilgrimage

Pilgrimage_02

実は、スリランカでは毎月満月の日に『満月祭(ポヤデー)』があります。これは、仏教のお祭りで、満月をお祝いする日です。基本的な「不浄の活動(経済活動、飲酒、食肉、その他)」を控え、清らかな心でこの日をお祝いするのが習わしです。

どうやら巡礼者たちはアヌラーダプラへ向かっているらしく、現地ガイドさんは混雑を心配していました。そして、案の定、アヌラーダプラに到着して目にしたものは、辺りを埋め尽くす大勢の巡礼者たちでした。

Isurumuniya Vihara

Pilgrimage_03

私たちは慣れない猛暑と巡礼者に圧倒され、到着早々、観光するにも一苦労でした。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

韓国 慶尚北道・青松/慶州現地視察レポート その①


韓国東部に位置する慶尚北道。
その地方都市である青松郡の青松文化観光財団よりご招待をいただき、日本ではまだまだほとんど知られていない、青松と世界遺産の古都でもある慶州の見どころを5/16(金)~5/18(日)の2泊3日の日程で視察してきました。

Cheongsong_Map
インターネット上でも情報の乏しい青松には、隠れた見どころも多くありました。その青松の情報を中心に、現地の最新情報を皆様にお届けします。

=================

上の地図をご覧いただいてもお分かりいただけるように、青松は南の釜山と北のソウル(地図では「漢城」と記載されています)のほぼ中間に位置しています。
今回は、慶州の訪問も含まれることもあり、ゲートウェイは釜山となりました。
我々一行を乗せた大韓航空KE-716便は定刻通り、成田国際空港を飛び立ちました。使用機材はBoeing737-900型機で、座席は3-3の配列。フライト所要時間は約2時間、あっという間に釜山に到着します。

水平飛行に移ると、すぐに昼食のサービスが始まります。所要時間が短いため、飲み物のサービスと同時に行われます。メインのメニューは魚メニューのみ。手際よく食事が配られます。

KE_INFLIGHT_MEAL

飲み物には韓国ビールをリクエスト。韓国のビールも種類が豊富で、味の方もなかなかのもの。韓国は焼酎やマッコリなどのお酒でも有名ですが、ビール好きも楽しめるデスティネーションでしょう。
メインの他にパンと果物、ミネラル・ウォーターが付いた昼食でした。

僅か2時間のフライト時間でも、食事を片づけた後は機内免税品の販売です。この短い時間の中でもきっちりと仕事をこなしている姿勢は関心するものがありました。

そうこうしているうちに、KE-713便は徐々に高度を下げ、香港かと見まごうばかりの高層マンション群を横目に釜山国際空港に着陸しました。

ここから車で約3時間、目指す青松へ向かいます。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ