世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

釜山

秋の夜空を彩る感動の大花火 釜山世界花火祝祭


梅雨明けももう、すぐそこ。夏本番を間近に控え、これからの時期の楽しみと言えば、各地の花火大会もその一つではないでしょうか?今から花火大会のカレンダーをチェックして、計画を立てられていらっしゃる方も多いと思います。

お隣り韓国でも、花火大会は皆が楽しみにしている風物詩の一つ。
そんな韓国の花火大会の中でも最大級、世界中の花火大会の中でも最大級なのが韓国きっての港湾都市として知られる釜山で毎年10月下旬に開催される『釜山世界花火祝祭』です。

Busan_Fire_Works_01

Busan_Fire_Works_02

この花火大会、2005年APEC首脳会議の際に開催された「慶祝先端マルチメディア会場ショー」が始まり。それから数えて今年は第10回目となり、10月25日(土)の夜に行われます。会場は、広安里海水浴場で、対面する広安大橋を背景に壮大な花火絵巻が繰り広げられます。

何がすごいのか?
それは、8万5千発もの花火が釜山の夜空を彩ることです。こう数字だけ書いても、その凄さはきっと伝わらないでしょう。では、東京近郊の有名な花火大会を見てみましょう。
  • 隅田川花火大会・・・10,650発
  • 東京湾花火大会・・・12,000発
  • 江戸川区花火大会・・・14,000発
  • 神奈川新聞花火大会・・・15,000発

主だった花火大会で打ち上げられる花火の数の5倍以上の花火が釜山世界花火祝祭では打ち上げられるのです。そして、これらの花火大会は概ね1時間半程度の時間をかけて打ち上げられるのに対し、釜山世界花火祝祭では、僅か約50分の間に打ち上げられるのです!


Busan_Fire_Works_03


Busan_Fire_Works_04

釜山世界花火祝祭の様子は、youtubeでも数多くアップされていますので、その凄さを是非ご覧になってみてください。


ご注意いただきたいのは、毎年150万人以上が繰り出すこの花火祝祭、特に花火が打ちあがった後の周辺道路は大混雑。僅かな距離を移動するだけでも3、4時間かかってしまうことも珍しくありません。移動手段を確保し、時間には十分余裕を見てお出掛けください。


Busan_Fire_Works_05

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


釜山世界花火祝祭を含む個性派の陸旅倶楽部のツアーはこちら。



↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

韓国 慶尚北道・青松/慶州現地視察レポート その①


韓国東部に位置する慶尚北道。
その地方都市である青松郡の青松文化観光財団よりご招待をいただき、日本ではまだまだほとんど知られていない、青松と世界遺産の古都でもある慶州の見どころを5/16(金)~5/18(日)の2泊3日の日程で視察してきました。

Cheongsong_Map
インターネット上でも情報の乏しい青松には、隠れた見どころも多くありました。その青松の情報を中心に、現地の最新情報を皆様にお届けします。

=================

上の地図をご覧いただいてもお分かりいただけるように、青松は南の釜山と北のソウル(地図では「漢城」と記載されています)のほぼ中間に位置しています。
今回は、慶州の訪問も含まれることもあり、ゲートウェイは釜山となりました。
我々一行を乗せた大韓航空KE-716便は定刻通り、成田国際空港を飛び立ちました。使用機材はBoeing737-900型機で、座席は3-3の配列。フライト所要時間は約2時間、あっという間に釜山に到着します。

水平飛行に移ると、すぐに昼食のサービスが始まります。所要時間が短いため、飲み物のサービスと同時に行われます。メインのメニューは魚メニューのみ。手際よく食事が配られます。

KE_INFLIGHT_MEAL

飲み物には韓国ビールをリクエスト。韓国のビールも種類が豊富で、味の方もなかなかのもの。韓国は焼酎やマッコリなどのお酒でも有名ですが、ビール好きも楽しめるデスティネーションでしょう。
メインの他にパンと果物、ミネラル・ウォーターが付いた昼食でした。

僅か2時間のフライト時間でも、食事を片づけた後は機内免税品の販売です。この短い時間の中でもきっちりと仕事をこなしている姿勢は関心するものがありました。

そうこうしているうちに、KE-713便は徐々に高度を下げ、香港かと見まごうばかりの高層マンション群を横目に釜山国際空港に着陸しました。

ここから車で約3時間、目指す青松へ向かいます。

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

釜山国際空港から日本へ


2泊3日の韓国青松及び慶州の視察を終え、日本へ帰国します。

釜山の空港は小さな空港ですが、意外と免税店も充実しています。

image


小さなカフェやセブン-イレブンも搭乗ゲート付近にあり、お土産の買い忘れやちょっとした腹ごしらえも可能です。

image


image


明日から今回の視察で見てきたものを皆様にご紹介していきます。ご期待ください!

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちらから。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。

  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ