世界の隅々まで見てみよう!個性派の陸旅倶楽部

㈱トラベルハーモニーの新ブランド『個性派の陸旅倶楽部』が徒然なるままにお届けする、アジア、中近東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニアなど世界各地のホットな情報やそれらにまつわるトピックのブログです。

韓屋

日本で感じる外国の香り② 駐日韓国文化院


昨日までの『韓国 慶尚北道・青松/慶州現地視察レポート』をお読みいただいた方の中には、身近に韓国を感じたいと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
距離的にも、時間的にも、金額的にも韓国本国を訪れることもそう難しくはなくなってきた昨今ですが、それでもすぐに、というわけにはなかなかいかないですね。

そんな方のために、今日は韓国文化を身近に、手軽に体験することができる施設、東京四谷にある『駐日韓国文化院(Korea Center)』をご紹介します。

Korea_Center_01

韓国文化院は、韓国の文化を外国に紹介し、外国人が身近に触れ、体験できるようにすることで、当該国と韓国との交流を促進し、両国の懸け橋となるべく設置されている国の機関です。
東京では、1979年に池袋に開館して以来、麻布へ移転、そして、2009年より現在の地で業務を行っています。

Korea_Center_02

この建物は、海外の文化院では初めての自社ビルとして建設されたもので、『Korea Center』と呼ばれています。韓国文化院の他、観光局の業務を行う「韓国観光公社」や、地方自治体の観光局もいくつか入居しています。曲線を配した側面のフォルムは独特で、夜になると鮮やかな色のライトに包まれます。

韓国文化院では、韓国の文化を紹介するために伝統音楽の公演や韓国映画の上映会、シンポジウムや講演会など様々なイベントが毎月開催されています。そのほとんどのイベントへは、文化院のホームページから応募することが可能で、さらに、抽選の上で無料での招待となっています。これは非常にオススメです。
これらのイベントのほとんどが開催されるのが、2Fの「ハンマダン・ホール」。全307席の近代的なホールです。

また、日韓の書籍数万点を蔵書する「図書映像資料室」、また、屋上には韓国の生活の様子を感じることができる庭園「ハヌル庭園」や韓国の伝統的家屋である韓屋を再現した「サランバン」も設置されています。

この韓国文化院を訪ねるだけで、韓国の文化にどっぷりと浸ることができます。
そして、喉が乾いたら・・・センター内に設置されている韓国ドリンクの自動販売機で珍しい飲み物を買い、一息つくのもいいかもしれません。

Korea_Center_03

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。

↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ

韓国 慶尚北道・青松/慶州現地視察レポート その②


釜山から青松への移動を終え、1泊目の宿泊は今回の招聘元である青松文化観光財団が運営する民芸村の中にある韓国の伝統家屋である「韓屋」です。

Hanok_01

韓屋とは、韓国伝統の建築様式で建てられた家のこと。
特徴としては、元々の地形を考慮した家の配置と、季節の変化を考慮した家の構造にあります。前には水が流れ、背後には山が聳える、いわゆる「背山臨水」が良しとされています。

今回宿泊した韓屋は、民芸村の一部として新しく建てられたものですが、上記のような特徴をしっかりと踏襲して建てられています。実はまだ正式オープンの前でしたが、特別に宿泊させていただきました。

Hanok_room

ご覧いただいてお分かりのように、床に直接布団を敷く、日本で言う旅館のような形式です。棟や部屋によってその大きさはまちまちで、複数人で宿泊できる部屋から、間を戸で仕切れる部屋まで様々です。一律ではないがゆえに、どの部屋に当たっても言いっこなしです。

新しく建てられたものだけあり、電気式のオンドル(伝統的な床暖房)やインターネットのLANポートも備えています。オンドルがありますから、冬場であってもぽかぽかと暖かくお休みいただくことができます。
トイレとシャワーはいくつかの部屋に1つ設置されており、共同となります。ただし、十分な量のお湯が供給されていますので、利用については全く不自由はないでしょう。

棟によって建物がことなり、そこを散策するだけでも昔の韓国にタイム・トリップしたような不思議な感覚を楽しむことができます。

Hanok_03

Hanok_02

何泊もするとなると億劫な感じを受けるかもしれませんが、1泊程度であれば、韓国の伝統を肌で体験する貴重な機会となり、また、旅の良い思い出になるのではないでしょうか?

(つづく)

個性派の陸旅倶楽部のホームページはこちら。


↓↓↓お読みいただきありがとうございました。
  人気ブログランキングに参加していますので、是非下記バナーのクリックをお願いします。
  日々の励みになります!



海外旅行 ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7F
03-3226-8802(電話)
03-3226-8815(FAX)
info@rikutabi.com(メール)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ